HOME > Staff Blog > CHUM > ウルフカット×パーマ

Staff Blog

< ミルクティーベージュ  |  一覧へ戻る  |  V3ファンデーション >

ウルフカット×パーマ

こんにちは!


 

CHUMの轟木です!



 

もうすぐ梅雨も明けそうですね!!



 

今日の私のオススメスタイルは・・・・








 

ウルフカットです!!



今ウルフカットが流行りつつあります!



 

ショートカットでウルフにしてみました!!


ショートでも可愛くなります!!




 

パーマやカラーでも可愛く変身できます!!


 

一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?



 

今週はまだまだ予約の空きがありますので


ぜひお店にいらしてください!!


お待ちしております!!




 


カテゴリ:

< ミルクティーベージュ  |  一覧へ戻る  |  V3ファンデーション >

同じカテゴリの記事

V3ファンデーション

こんにちは
 

CHUM今村デス

 

今回ご紹介するのは

 

ネットでものすごく話題の

 

今一番売れているファンデーション

 

予約しないと手に入らない

 

V3ファンデーションです

 




「V3」といえば世代的に仮面ライダーをイメージしますが(笑)



 

この「V3」はファンデーションの革命ともいわれる

 

天然針「スピキュール」を配合

 

天然の針に厳選された美容成分を入れることで

 

肌に美容成分を供給

 

お肌につけると約10分ほどで

 

その人に合ったナチュラルな色合いに変化します

 

なのでカラーは一色

 

どんなお肌にもフィットします

 

このV3ファンデーションCHUMでも予約受付中です

 

入荷は8月中旬以降になるかと思います

 

予約した方のみ買える特別商品です

 

お電話でもご予約可能ですよ


ミルクティーベージュ

こんにちは!!

 

CHUM御厨です。


 

本日のおすすめは


 

「ミルクティーベージュ」


 



 

外ハネスタイル

 

すごくかわいいですよね♪

 

今回は

 

ブリーチなし

 

髪のダメージを最小限に抑えて


 

落ち着いた

ミルクティーベージュにしました



ブリーチほどの


透明感は出ないですが


 

少しずつ回数を重ねていくと

理想の髪色に近づいていきます!!



 

気になる方は

いつでもご相談下さい。



 


ネイビー

こんにちは!
 

StylistのMiyuです。

 

今日は暗めのカラーでも

 

艶があり、色味も綺麗なカラーをご紹介します






 

ネイビーブルーですspade



 

遠めだと黒っぽく見えますが、

 

光に当たったりよく見ると、

 

青っぽさがわかります


 

暗くしないといけないけど

 

黒染めはしたくない!

 

という方にもおすすめです


 

色抜けしても可愛い色です(*'▽')

 

ぜひしてみてください!


新しい仲間

こんにちは!
 

CHUM今村デス

 

今回はCHUMの新しい仲間をご紹介します

 

近くのホームセンターで見つけた
 

扇状の異様なこの方
 

サンスベリアのボンセルさん



手を広げたような葉、

肉厚でしっかりとしています

 

調べると

アフリカ出身とのこと

 

なんと今のご時世にピッタリな

空気清浄効果があるとのことです

 

葉っぱからマイナスイオンを放出させて、

空気中の有害物質を分解してくれるそうです

 

なかなか素晴らしい特技をお持ちですね

まあ、コロナには効かないと思いますが...

 

ボンセルさんに頼らなくても

CHUMではしっかり消毒、
換気などしっかりコロナ対策しております


 

お客様にはご来店の際に、
マスクをお忘れなくお持ち頂ければと思います


 

髪の毛が付いたり、
カラー、パーアの際に汚れる可能性もございますので

替えのマスクをお持ち頂ければ幸いです


ベージュカラー

こんにちは!


 

CHUMの轟木です!



 

カラーの色がマンネリしてきている方にオススメのカラーです!




ベージュカラーです!







 


写真のカラーはショコラベージュです!



ベージュカラーはいろんな色でも組み合わせ出来ます!!




 

オレンジ・ピンク・ブルー・グレー・カーキーなど


どんな色にでも変身できるんです!!!




 

気になった色がありましたら



ぜひお店にいらして下さい!!



お待ちしております!!




 


このページのトップへ